てぬぐい

就労継続支援B型事業所テイウェルです。今日は、作業から少し離れて「てぬぐい」について。てぬぐいは、約90cm x 35cm程度の大きさで、手拭の端が縫われていないのは、水切れをよくし早く乾くようにと云う工夫だそうです。
今どきは、タオルやハンカチが主流となっていますが、農作業、伝統芸能、祭、剣道などでのかぶり物、鉢巻や目隠し、あるいは布巾として広く利用されています。私たちは施設外作業の時の汗拭きに重宝しています。ところで、この「てぬぐい」は、名古屋のサイクリングクラブの55周年の記念品です。55年前といえば、昭和40年です。この年は、いざなぎ景気で自動車、カラーテレビ、クーラーが世の中に普及したころですね。そんな頃からサイクリングクラブを延々と継続している事に頭がさがります。テイウェルもこれから50年を目標に頑張りましょう!

最近の記事

  1. 外の作業

    2020.08.29

  2. 半長靴

    2020.08.28

  3. 学校の清掃

    2020.08.27

  4. 水道メーター

    2020.08.21

  5. 施設外作業

    2020.08.14

カテゴリー